« 2003年12月 | トップページ | 2004年3月 »

2004.02.24

シンセ?PC?

こんなものが出てますな
昔雑誌で見たことあったけど。。。なんつーかすげぇ^^;

まぁLinuxのっけたシンセも出たことだし何でもありかもw
(Linuxのは起動時間とかどうなんだろうなぁ、組み込みLinuxはコールドスタートがネックやね。PDAならレジュームしとけば良いんだけど。)

まぁ上記のはUSBついてるしこんなものと組み合わせると変な世界が出来上がるかも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.20

PopFile

もう長年SPAMに悩まされてるおいら
いい加減イライラしてきたので対策を練る事にして色々考えていたんだけど

PopFile

これ良いです!
Perlで出来ていて重い&どうもノートン先生と相性が悪いなんて問題もあるけれども(後者はポートを110から別のに変えたら大丈夫っぽい)この性能は馬鹿にできません。(今のところ殆んどのSPAMをゴミ箱に直行できてます)

サーバ側で自動的に消すとかミスって消されたら大変なことになるような仕組みではなく、クライアントサイドに仕込んでメールのヘッダに識別する文字を埋め込むという発想もイイ!

まぁ、もちろんそもそもくるメールを減らすという根本的な問題解決も必要なのでこれはこれで後日考えます。ハイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.17

メールを受信できない

プライベートのメールアドレスにメールが全く来なくなった。
以前同じようなことが起きたときはディスクがいっぱいになっていたので
あわてて確認をしてみる。

・・・ディスクは空いている模様

ログを見てみると、Beckyのエラーが

「通信中にエラーが発生しました。タイムアウトの可能性があります。しばらくたってからやり直してください」

で止まっている。・・・何か昔見たことあるエラーだなぁ。
以前は特定のメールの受信に失敗する際に上記のエラーが発生して
途中で止まってしまっていた。
リモートメールだとなぜか見えるのでそれを削除してみたらそれ以降
問題なく取れるようになったのだが、腑に落ちない。

(ぐぐって見たら何人か同じようなトラブルが発生していて、原因はサーバー側の
メールファイルの破損、もしくは本当にファイルサイズがでかすぎてタイムアウト。
この二択らしいとの事。今回のケースは見た感じ明らかに前者。多分ヘッダがおかしいんだろうねぇ・・・。)

とりあえずどんなもので止まっているのか確認するべく一度Beckyのキャッシュ(?)を消して1番から取り直すようにして取得しなおし。
ログを見ながら取得が止まったところを確認してtelnetからRETRコマンドで中身を見てみる。

--- ここから ---
RETR 227
+OK 361
<中略>
Message-ID: < J[20
.
--- ここまで ---

あ~、壊れてる壊れてるw(ちなみに上記の最後から二番目の行の<とJの間にはスペース無し。続けて書くとうまく表示されないのでスペース入れてます)
とりあえず削除したら受信はちゃんとできるようになりましたとさ。

このメールに含まれるヘッダはReturn-Path、Delivered-To、Receivedのみ。

http://www.emaillab.org/essay/message-id.html

このサイトによるとqmailはMessage-IDをつけないとのことなので途中の経路のサーバもしくは送り元がつけたのかなぁと。うちのサーバの方でファイル書き込みにしくってるって線も無きにしもあらずだけど。

その後しばらくみてると結構ひっかかるメールが多いんだよね。。。
やっぱりこっちの問題かなぁ。。。
(見た感じこの化け方ならクライアントサイドでなんとか出来そうだけどね。Becky!の方で対応してもらえると楽なんだけどねぇ)

一応暇を見てMessage-IDを書き換えるフィルターでも書いてみるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.16

WindowsMe

某MSDNのサイトを見ているとVirtualPCがあるのを発見。
昔買ったシークエンスパラディウムというゲームがWin9x系じゃないと
動かないのを思い出してWinMeを入れてみる。
起動ドライブに1GB、ゲーム用に1GBのディスクを作りインストールを
してみたけれど2ドライブ目が認識されない。
ここ最近NT系ばかり使っていたのでディスクのイニシャライズ、
マウントの方法が分からず・・・しばらく悩む。
何かディスクをいじくるコマンドがあったような・・・

<<数時間経過>>

ああ、FDISKだ!
しばらく使っていなかったんで名前すら忘れてましたヨ

とりあえずFDISKでパーティションを切って再起動してマウント、フォーマットして
インストールとちんたらやり、いざ起動!

音が出る!
昔VMwareで試したときはDirectSoundに対応していないとかで
音が鳴らなくて、フルボイスなのにつまらんと寝かせておいたんだけど
これでやっと出来ます♪

本当はXPの方で動けばBESTなんですけどね・・・
なんかNT系だとメニューバーが表示されないのでターン終了の選択が
出来ないという・・・
工画堂になんとかせいっとメール送ったけどWin9x系以外は
動かないのでごめんなさいの一言でしたっと
パッチとかで直りそうな気もするんだけどねぇ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年12月 | トップページ | 2004年3月 »