« bkbsfilterの改善part1 | トップページ | PHPのビルド »

2004.03.22

bkbsfilterの改善part2

前回の検証でgdbmの書き込み速度が激しく重いというのがありましたが、bkbsfilterのソースを見ててふと思いついた事が。それは

1通受信する度にhistoryのdbに書き込みしている

という事。受信する度にファイルアクセスが生じる訳で前回のqdbmのサイトのグラフの様にdbmは書き込みは結構な時間がかかる事から考えると凄いロスになっているのではと。

で、試してみました。
まずhistoryの処理の所を全部コメントアウト。で、試してみます。

・・・すっげ~快適ヽ(´ー`)ノ

かなり効果が有る様に感じます。まぁhistoryなんて見ないしこれで良いかな~っと思ったのですが、折角だしhistoryも見れる様に

1.historyの情報はメモリに保存しておく
2.終了時に一括してdbに書き込む
3.historyの参照時にも更新を行う

っといった感じに改造しました。
なかなか快適になったんじゃないでしょうか。

とりあえずファイルはここに置いておきます。
試してみてくらはい。

|

« bkbsfilterの改善part1 | トップページ | PHPのビルド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4892/1073674

この記事へのトラックバック一覧です: bkbsfilterの改善part2:

« bkbsfilterの改善part1 | トップページ | PHPのビルド »