« サービス提供側の心構え | トップページ

2005.05.30

携帯の中のデータ

こんな記事がありました


解約するとテレビは見られない

要は、デジカメ、テレビの機能目的で買って即解約する人がいるための処置らしいのですが、データのロックまでかけるのはやりすぎじゃないかと思ってます。以前にもゲームや着メロなどお金を出して購入したものが機種変更によって使用できなくなるのはおかしいのではないか?っという事が出ていましたが、今回の件も同じような話だと思っています。

実際前に使っていたV801SAから今のV702NKに移行した後、昔受けたメールを見る必要がでて見ようとしたらSIMカードが無いので中のデータは見えませんっと怒られて見れなかったという経験があります。中のデータに関してはデータの所有権は携帯を使っている人だと認識しているんですが間違っているのかな?デジカメ機能が使えなくなるのはしょうがないにしろ、撮影データが取り出せないとかってのはナンセンスです。

今後キャリア間の移動も出来るようになるはずだし(個人的にはこれ実現しないんじゃないかとか思っていたり・・・)そういう状況になればなおさらデータの移動という部分が大事になってくると思います。特に現状携帯にスケジュールなども含めて個人情報が集中する傾向にあるわけですし、例えばフェリカなどが主流になった際に(既に各社対応しようとしてますね)チャージした金を引き継げなければ大問題ですよね。

携帯メーカーには中のデータの重要性に関して十分に認識してもらい、この辺を真剣に考えてもらいたいと切に願ってます。

|

« サービス提供側の心構え | トップページ

コメント

デジカメで撮った画像というのはあれですが、どうもコンテンツ料の考え方が、特定の本体に対しての契約料という流れになってきてるような気がします。

多分ソフト的な問題とDRMをとにかく厳しくしたいところからきてるんでしょうけど、「移動はできません」がまっとうという解釈なんでしょうね。買った時と同じモノしか使えませんというような。だから、OS入れ替えただけで買いなおせなんて、馬鹿げたDRMを採用できるのでしょう。

投稿: らけっと | 2005.06.01 12:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4892/4341828

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯の中のデータ:

« サービス提供側の心構え | トップページ